整形手術
`

口元のシワを消す方法

鏡を見る人

試す時の注意点

肌トラブルでほうれい線が気になる方は多く、美容整形でも口元のシワなどの治療は人気があります。ほうれい線は顔の中でも目立つ部分であり、見た目年齢にも影響するので改善しましょう。自分でマッサージ用のクリームでケアする方法も良いですが、肌に塗りこむよりも顔全体の筋肉をケアするように行います。ほうれい線がはっきりとしてくるのは線が濃くなったり深くなっているのでは無く、頬肉が老化によって下がってくる事により影が出来る事が原因です。ですから、線を消そうと部分的にクリームを塗りこむよりも、頬の部分の筋肉を上げるようにマッサージする方法が効果的です。口元の部分の筋肉は下がりやすいので、日々のチェックが大切です。毎日欠かさずケアする事で線がくっきりとしないように予防する事が出来ます。しかし、時間も手間もかかってしまいますのでもっと手軽にほうれい線治療をしたいのなら美容整形で相談してみるのが良いでしょう。ヒアルロン酸などの注入治療なら簡単に出来ると人気です。体にメスを入れたくない方でも気軽に試す事が可能で副作用も少ないのが特徴です。簡単な治療方法なので値段だけで決めてしまう方も多いですが、安心して任せられるクリニックで行うようにするのが大切です。目立つ部分なので治療をした事がすぐにわからない仕上がりになるように、上手な人に施術してもらうようにしましょう。また、一気に注入したり持続性の高い物を大量に入れると、大きさや重みで目立ってしまうので少しづつ行うようにします。

治し方の特徴

ほうれい線治療には様々な方法がありますが、人気があるのはヒアルロン酸注入です。皮膚の下部分から持ち上げる事により溝を目立たなくさせる方法です。日本で行われるようになってからしばらく経つので実績があり、手軽に出来る方法です。また、ヒアルロン酸注入は半年に一回くらいのペースでゆっくり行うのが理想的です。ほうれい線治療には高周波治療という顔全体の肌ケアをする方法があります。皮膚の深くまで高周波が届く事で、段階的にリフトアップさせる目的があります。すぐに効果が出ないので即効性は感じにくいですが、ほうれい線という一部分だけでは無く顔全体をケアしたい人に向いています。長持ちさせたいならフェイスリフト方法があります。切開する必要がありますが、皮膚の下にある筋肉を持ち上げる事でフェイスラインが引き上げられます。フェイスリフト施術の効果は数年長持ちするので、何回も施術したくない人に向いてます。しかし、高額な費用がかかるのと、やり直しがしづらい施術なので信用出来る医師やクリニックを選ぶようにしましょう。肌を切りたくないのなら、皮膚に糸を通すスレッドリフトという施術もあります。糸で縫うイメージの方法ですが、皮膚の中に糸が入る事でリフトアップする効果も規定出来ます。以前は突っ張ったような仕上がりになるケースが多かったのですが、最近使用される糸は柔軟性に優れているので違和感が無くなっています。しかし、肌などの状態によって個人差がありますので、事前にしっかりと相談をして決めるようにしましょう。