レディー

顔のたるみを解消する方法

美容整形

高齢と共にほうれい線が目立ってきます。ほうれい線の原因は皮膚のたるみです。皮膚がたるまないように注意すれば、自然にほうれい線も目立たなくなります。たるみにはコラーゲンが効果を発揮します。また美容整形ではヒアルロン酸注射で治療すれば、たるみをなくすることができます。

Read More...

口元のシワを消す方法

鏡を見る人

ほうれい線治療には自分でマッサージする他に、クリニックで治療する方法があります。ほうれい線の部分にヒアルロン酸を注入する方法が手軽で人気がありますが、効果を長持ちさせたいなら手術をする治療方法が向いています。

Read More...

アンチエイジングの意味

治療

顔のしわを治すには

顔にしわができていると、とても老けた印象になってしまいます。特に老け見えを助長させてしまうのが、ほうれい線と呼ばれているしわです。ほうれい線は、小鼻の両脇から唇の両端にかけて生じるしわです。このしわが目立っていると、実年齢よりもかなり老けて見られるようになるため、悩んでしまう人が少なくありません。しかし、逆に考えると、このほうれい線を目立たなくさせることができれば、若々しい見た目を長く保ち続けていられることになります。そのため、大勢の人が美容外科クリニックを受診して、ほうれい線を消す治療を受けています。美容外科クリニックで受けることができるしわ取り治療には、様々な種類のものがあります。しわ取り治療の代表格といえば、髪の毛の中や耳の付け根に沿ってメスを入れ、余分な皮膚を切除した上でギュッと縫い縮める手術です。フェイスリフト手術という名前で呼ばれることが多いですが、加齢が原因で生じている浅いしわの治療には最適な方法です。しかし、顔の中心近くにできるしわを治療する場合は、期待するほどの改善効果を得ることができません。つまり、口元にできるほうれい線を消す方法としては、あまりおすすめできない方法ということになります。ほうれい線を目立たなくさせたいのであれば、ヒアルロン酸注射を打ったり、特殊な糸を用いるリフトアップ手術を受けるようにした方がよいです。どちらも、即効性が高い治療方法であるため、多くの人が利用しています。また、体に傷跡が残らない方法である点も人気になっています。

糸を用いる方法

肌にヒアルロン酸注射を打つと、その部分の皮膚が内側からふっくらと持ち上げられます。しわができている部分は周囲の皮膚よりもくぼんでいるわけですが、そのくぼみを内側から押し上げて肌の表面を平坦にすることができるため、しわの症状が目立たなくなります。したがって、ほうれい線のしわがかなり深い場合でも、割りと簡単に消すことができます。ただし、ヒアルロン酸注射による治療効果は1〜2年程度しか持続しません。注入されたヒアルロン酸は時間をかけて少しずつ体内に吸収されていきます。注射してから2年も経てば、注入されたヒアルロン酸が全部なくなってしまいますので、いったん消えたほうれい線がまた目立ってくるようになります。ほうれい線がない状態をもっと長く保ち続けたいと希望している人は、特殊な糸を用いるリフトアップ手術を受けるようにした方がよいです。特殊な糸を用いるリフトアップ手術には、フェザーリフトという施術名がつけられていることが多いです。ほうれい線は、顔面筋肉が衰えて頬が垂れ下がることによって発生するしわです。つまり、ほうれい線ができている部分に糸を埋め込んで下垂した頬を上に引っ張り上げるようにすれば、気になるほうれい線をキレイになくしてしまうことができます。このフェザーリフトには、リフトアップしたい部分をピンポイントで治療することができるというメリットがあります。また、1度肌に糸を埋め込めば、リフトアップ効果が10年位持続します。ヒアルロン酸注射とは比較にならないほど効果持続期間が長いため、多くの人がフェザーリフトを利用しています。